faq_headsign2

よくあるご質問

こちらによくあるご質問をご用意いたしました。
その他のご質問・ご相談は…木羽屋製粉 TEL:0243-46-2608までお電話ください。

Q 自家製粉向けの出荷はしていますか

A はい。ご要望にあわせて、丸ヌキ・磨き玄蕎麦を出荷させて頂きます。

Q  業務用に対応していますか?

A 全国のそば屋さん向けに出荷しております。
お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

Q  オーダー製粉はしていますか?

A ご要望に応じて製粉させていただきます。
《業者様向けページ》をご 覧下さい。

Q  そば粉はどのようにして保管するのがよいですか?

A そば粉は挽いた瞬間から劣化が始まっています。
高温多湿や直 射日光をさけて冷蔵庫に保管してください。
なるべく早く使用するのが望ましいです。

Q  これからそば屋を開く予定です。サンプルは出してもらえますか?

A サンプル出荷いたします。
お客さまの意向をお聞きして吟味の上、準備します。

Q  そば粉の各産地の特徴を教えてください

A 下記に産地別の特長をまとめました。

北海道産

緑色が鮮やかで食感がすぐれている
供給時期 8月下旬~

長野産

信濃1号がメイン
粒張りが良く気候により風味と香りにすぐれている
供給時期 10月下旬~

山形産

味が濃く粘りが強い
供給時期 11月上旬~

会津産

新品種の会津のかおりと在来種がメイン
寒暖の差により味の濃いそばに仕上がる
供給時期 11月上旬~

山形産

味が濃く粘りが強い
供給時期 11月上旬~

茨城産

色目が緑色で風味にすぐれており粘りが強い
供給時期 11月中旬~

岩手産

味と香り共にバランスのとれたそば
供給時期 11月上旬~

福井産

味と香りと食感がよくコシが強い
供給時期 12月上旬~

宮崎産

宮崎早生かおりがメイン
色目が鮮やかで香りにすぐれている
供給時期 12月上旬~

鹿児島産

温暖な気候にはぐくまれて実の詰まり味が濃い
供給時期 12月中旬~

Q  石臼挽きとロール挽きの違いを教えてください。

A 《石臼挽きの特徴》はこちら

・低速で製粉している
→そばの風味が生かされる(風味が損なわれない)
→各産地の特徴が出やすい
→加水等、そば打ちをするにあたり産地毎に変化が出やすい

です

《ロール挽きの特徴》はこちら

・一定の粒子で製粉されるので微粉になる
→そばが打ちやすく産地の変化が少なく、ほぼ一定である

です。

食べるなら、少しでもカラダに良いものを。

ひと味違う自然本来の味と香り。
木羽屋製粉の食についての考えです。

オーダー製粉をご希望の業者様はどうぞお気軽にお問い合わせ下さい。